bad

鬼勝ち馬券情報局は当たらない競馬予想サイト?徹底検証してみた

サイト名 鬼勝ち馬券情報局〜常勝の掟〜
URL
運営会社 株式会社EYES
責任者 坂本一馬
電話番号 03-6271-0813
メール info@onigachi.net
住所 東京都足立区西新井6-5-13

総合評価

1.0 口コミ数 0件
回収率アイコン 回収率
1.0
的中率アイコン 的中率
1.0
払い戻しアイコン 払い戻し
1.0
無料予想アイコン 無料予想
1.0
安定率アイコン 安定率
1.0
注目の口コミ

このサイトには口コミが投稿されていません。コメントを募集しています。

優良サイトの見出し
ウマニキ
4.5

2021/11/21 福島01Rで628,700円の払い戻しを獲得。無料予想は堅実かつ1発をも狙える魅力的な予想ながら精度が高く安定感もあり。有料予想でも的中を連発するウマニキに今後も期待。

鬼勝ち馬券情報局は詐欺サイト?競馬口コミダービーが検証してみた

ユーザーの諸君どうも!最近競馬の調子はどうだい?

俺は安定して稼げているけど、やはり競馬というのはギャンブルなだけあって負ける時は大きく負ける(笑)

自分の知恵だけじゃどうにもできない事もあるが、そんな時に頼りになるのが競馬予想サイト。

数少ない優良サイトから得られる情報を活かせるかどうかで収支は大きく変化する。

膨大な数の競馬予想サイトを検証してきた競馬口コミダービーでも稼げると判断出来たサイトは数えられる程度。

稼げるサイトはいくらあっても損はしないので、今日も新しい予想サイトを見つけては検証を続けていく。

今回検証する競馬予想サイトは「鬼勝ち馬券情報局」。

サイト名からして勝ちを連想させている。

しかし、いくらサイト名で勝つと宣言しても実際に提供する予想が当たらなければ意味はない。

ここからは鬼勝ち馬券情報局がどのような予想方法で買い目を組み立てているのか。

更には、会員登録方法や無料コンテンツなどを余すことなく紹介。

鬼勝ち馬券情報局が利用に値するサイトなのかどうかを徹底的に検証していくので、是非この記事を読んで参考にしてもらいたい。

鬼勝ち馬券情報局はどんな競馬予想サイト?

まずは鬼勝ち馬券情報局にアクセスしてサイトの中を一通り閲覧。

登録前に確認出来るコンテンツこそなかったが、気になる記載を発見した。

鬼勝ち馬券情報局が掲げるのは会員様の満足度「信頼」「実績」「結果」を確約。

「信頼」や「実績」は長い時間をかけて築き上げられるものであって、簡単に確約できる程のモノではない。

鬼勝ち馬券情報局のドメイン取得日を調べてみると、2020年08月27日。

検証日が10月14日なのを考えれば運営期間は約1ヶ月程度。

たった1ヶ月で信頼や実績を得るには1ヶ月間提供した予想がほぼ当たっているぐらいでないと厳しいだろう。

「結果」に関しては参加する予想がハズレるようであれば、確約なんて無理な話。

そこで結果を出せれば確約を掲げている事も真実だと言えるだろう。

真実を知るためにも登録方法を説明した上で会員ページについて見ていこう。

鬼勝ち馬券情報局の登録方法と会員ページ

鬼勝ち馬券情報局の会員登録方法を説明していく。

まずはサイトにアクセスしてページ上部にある「今すぐ無料情報を受け取る」まで進んでくれ。

空白部分にメールアドレスを入力して限定無料登録をクリックすれば折返しメールが届く。

※しばらくたってもメールが届かない場合は迷惑メールフォルダを確認すると届いている場合があるので確認しておこう。

メールが届いたら、記載されているURLにアクセスすれば登録完了となる。

早速俺も会員登録を済ませて会員ページへとアクセスしてみた。

登録後のページではプラン販売の他に気になる無料コンテンツが3つ用意されていた。

  • 無料買い目情報(無料予想)
  • 取材本命馬◎公開
  • 穴馬の法則

無料予想は後に参加するので、取材本命馬◎公開と穴馬の法則について1つずつ目を通していこう。

無料コンテンツが予想に活かせるのなら嬉しいが、果たしてどうなのか。

取材本命馬◎公開

早速取材本命馬について中身を見ていく。

確認したところ、情報の更新日は毎週水曜日の18時となっていた。

11月18日に公開された情報がこちら。

今週の本命馬はG1マイルCSに出走する「グランアレグリア」。

先週のG1エリザベス女王杯ではようやく1番人気以外の競走馬を選び、少しはコンテンツとしてやる気を出したかと思ったが・・。

当たらないとわかった途端、圧倒的1番人気を推奨とまたもや誰でもわかる予想に丸戻り。

鬼勝ち馬券情報局が記載している通り、1番人気のみが勝利している秋のG1だが、ならG1以外のレースを選択すれば良い話し。

それでも、G1に拘って推奨しているのは圧倒的に人気を集める馬が条件戦に居ないからだろう。

それでは結果を見ていく。

見事にグランアレグリアが勝利し、春秋マイル王者となった。

コンテンツとして当たったとでも鬼勝ち馬券情報局は言いたいのだろうが、こんなの競馬を少し嗜んでいれば誰でも本命に出来る。

条件戦などの1番人気の方がまだ納得がいく。

今後もこの程度の推奨しか出来ないのであれば、自身で予想した方がマシだろう。

11月11日に公開された情報がこちら。

今週の本命馬はG1エリザベス女王杯に出走する「ラヴズオンリーユー」。

前走のアイルランド府中牝馬Sから巻き返しを図る同馬は叩き2走目とあって、仕上がりも十分なようだ。

鬼勝ち馬券情報局が話すようにエリザベス女王杯は最初の500mで起きるポジション争いでハイペースになりやすい。

しかし、阪神競馬場内回りはオークスのように直線が長い訳ではないので、仕掛けどころはかなり重要となる。

中団からの競馬を得意とするラヴズオンリーユーでは直線で他馬に包まれたり、仕掛けが遅れて前に届かないケースも有り得る。

いくら過去に2回制覇があるデムーロ騎手といえ、レース毎に判断が求められるとなると、騎手での期待は難しいだろう。

前売りの単勝オッズでは3番人気、1着になるのかどうか。

エリザベス女王杯の結果はこちら。

勝利したのは1番人気のラッキーライラック。

ラヴズオンリーユーの結果は3着。

11月04日に公開された情報がこちら。

今週の本命馬はG2京王杯2歳Sに出走する「リフレイム」。

これまでの成績は2戦2勝。

気性に難があるとされていたものの、前走ではそれを矯正し、最後方から上がり最速の追い込みで勝利を飾った。

鞍上はデビュー4年目の木幡巧也騎手と決して腕の立つジョッキーではない。

それでも勝ち切るあたり、競走馬としての優れた能力があると前評判が高くなっている。

先週のアーモンドアイ、先々週のコントレイル程圧倒的な1番人気馬ではないが、それでも予想オッズは2.0〜2.4倍。

それでは結果を見ていく。

勝ったのは2番人気「モントライゼ」。

鬼勝ち馬券情報局が本命としたリフレイムは5着と惨敗。

10月28日に公開された情報がこちら。

先週のコントレイルに続いてG1天皇賞秋の大本命馬「アーモンドアイ」を選択。

アーモンドアイをご存知の方は多いだろう。

ここまでG1を7勝しているだけでなく、牝馬3冠達成・海外G1制覇など実績は現役馬の中でも群を抜いている。

今回の天皇賞秋は連覇がかかるだけでなく、史上初のG1レース8勝を目指すだけあって競馬ファンの多くが注目している事は言うまでもないはず。

当日の予想オッズも1.4倍〜1.6倍。

コントレイル同様にコンテンツとして取り上げる程の馬ではない。

それでは結果を見ていく。

見事にG1レース8勝を達成したアーモンドアイ。

競馬史にまた1つ偉大な記録が刻まれた日となった。

コンテンツとしては本命馬が的中!

しかし、これもまた当たり前の結果。

やはりG1で大本命が居ない中での本命的中があってこそのコンテンツだと思うので来週以降も引き続き検証していく。

2020年10月21日に公開された情報がこちら。

本命馬として取り上げられたのはG1菊花賞に出走する「コントレイル」。

コントレイルは菊花賞まで無敗で勝ち進んでおり、菊花賞で優勝すれば2005年ディープインパクト以来の無敗のクラシック3冠馬となる。

言うまでもないが、そんな馬を本命に選ばないなんてユーザーは数少ないだろう。

余程の大穴狙いやコントレイルを嫌っていない限りは軸として選ぶ人が多いハズ。

実際にレース当日のオッズを見ても単勝1.1倍と圧倒的支持を集めている事がわかる。

では、菊花賞の結果を見ていただこう。

歴代の3冠馬と比べれば決して楽な勝ち方ではなかったが、見事に1着となったコントレイル。

コンテンツとして本命馬を当てた事にはなるが、誰しもが本命馬として選ぶ競走馬を選ぶ程度であれば、利用する気はおきない。

せめて条件戦などの1番人気以下で見事に本命馬を射止める事が出来るようにはなってもらいたいところ。

2週間ぶりに本命を的中させたが、圧倒的1番人気を当てるだけの以前と同じ精度に戻った鬼勝ち馬券情報局の本命馬◎公開。

単勝オッズ1.5倍以下の馬しか推奨できないようじゃ使い物にならない。

鬼勝ち馬券情報局が推奨する本命馬は参考にならないと言い切れる。

来週以降も公開された本命馬については検証を続けていくが、決して参考にするような事はしないでくれ。

本当に使えるコンテンツと言えるには程遠い結果だ。

穴馬の法則

取材本命馬の確認が終わったので、次はもう1つの無料コンテンツである穴馬の法則について見ていく。

情報更新日は木曜日18時。

11月19日に公開された穴馬情報がこちら。

今週の穴馬はマイルCSに出走する「カツジ」。

前走のスワンSを11番人気ながらも先行押し切りで快勝した事を評価しているようだ。

今回もスローペースに持ち込めれば馬券に絡む可能性が高いとして、推奨している。

しかし、カツジの成績は前回のスワンSより前に7連敗。

馬券に絡んだ回数も0回と良い成績を残せていない。

更には、今回のマイルCSは後ろから追い込む馬が多いのと、レシステンシア・ラウダシオンといった3歳マイル勢が果敢に逃げると予想されている。

そうなれば、ハイペースとなり前崩れとなってしまうのでカツジが押し切れる可能性は低いと思われる。

そこまで展開を読んだ上で鬼勝ち馬券情報局はカツジを推奨しているのだろうか・・。

そろそろ馬券に絡む馬を選んでほしいところ。

マイルCSの結果は。

カツジは9番人気17着。

直線では全く見せ場なく後退するのみとなってしまった。

11月12日に公開された穴馬情報がこちら。

今週の穴馬はエリザベス女王杯に出走する「サトノガーネット」。

選出理由は前走の新潟記念での追い込みが良かったから。

加えて、今回の取材で体の張りが良いことが要因と上げられている。

その割には次に出てきた言葉が「直線は内回りで不利かもしれない」と推奨したいのかどうかがはっきりわからない。

3週連続で大敗馬ばかりを取り上げてしまって自信をなくしているようにも思える。

今回はどうなのか・・。

エリザベス女王杯の結果がこちら。

サトノガーネットは10番人気11着。

やはり直線が短く、脚を持て余してしまう結果となった。

11月05日に公開された穴馬情報がこちら。

今週の穴馬はアルゼンチン共和国杯に出走する「エアウィンザー」。

前走はG3七夕賞で12番人気15着と大敗を喫しているが、その要因は気性の荒さが出てしまったからと見解を立てている。

今回のアルゼンチン共和国杯は、去勢手術をした事で落ち着きを取り戻していると見て馬券に絡むチャンスがあると踏んだようだ。

しかし、去勢手術にはデメリットもある。

気性の荒さが改善されるのも事実だが、闘争本能が失われるパターンもある。

今回の選出理由が「去勢手術でチャンスあり!」だけなのだとすれば浅はかな考え。

3ヶ月の休み明けである事も考慮して選んだのだろうか?

ひとまず、結果を見ていこう。

エアウィンザーは14番人気18着。

直線に入っても伸びる気配はなく、残り200mからは横山騎手も完全に追うのをやめていた。

結果的に去勢手術が悪い方に働いてしまったと言わざるを得ない。

10月29日に公開された穴馬情報がこちら。

取り上げられた馬は取材本命馬同様に天皇賞秋に出走する競走馬「ジナンボー」。

鬼勝ち馬券情報局の見解ではM.デムーロ騎手が逃げ馬を得意としているので、レースを牽引すれば馬券に絡む可能性があるとのこと。

これに物申す。

デムーロ騎手は逃げ馬が得意である事に間違いないのだが、実はG1レースで逃げ馬で勝ちきったレースはない。

しかも、馬券に絡む確率も条件戦などに比べてG1レースでは低い。

度重なるエージェントの変更で成績低迷が続くデムーロ騎手だからこそ避けるべきだと俺は思うが・・。

ひとまず結果を見ていただこう。

9番人気7着。

馬券に絡むどころか掲示板にすら載ることが出来なかった。

鬼勝ち馬券情報局が予想していた逃げではなく、中団待機をとったジナンボー。

4コーナーでは早めに仕掛け先団に取り付くも、直線ではロングスパートが響き失速。

ジナンボーを選出した鬼勝ち馬券情報局の穴馬の法則はやはりコンテンツとして利用価値はないと言い切れる。

展開すらも読めない予想精度が役に立つとは到底俺には思えない。

10月22日に公開された穴馬情報がこちら。

取り上げられた馬は取材本命馬同様に菊花賞に出走する競走馬「サトノインプレッサ」。

鬼勝ち馬券情報局は見解をいろいろと話しているが、先に結果を見てもらおう。

サトノインプレッサは12着と大敗

11番人気でコンテンツの主旨である穴馬である事に間違いはなかった。

しかし、サトノインプレッサは春先マイル路線を使い続けた競走馬。

秋初戦も毎日王冠から始動と、決して菊花賞を見据えたレース選択をしているようには思えない。

結果論でしかないが、穴馬の法則は現状利用価値のあるコンテンツだとは思えないので、来週以降も検証する必要がありそうだ。

穴馬の法則はこれで5週連続の大敗。

現状の結果から適当に穴馬を選んでいるにしか思えない。

来週以降もコンテンツの様子は見ていくが、良い結果になるのは先の話になるだろう。

鬼勝ち馬券情報局の無料予想について

鬼勝ち馬券情報局の無料予想への参加を進めていく。

情報の公開は毎週金曜日の19時。

2020年10月23日に公開された予想がこちら。

東京11R、G2富士Sの予想だ。

券種と買い目点数は3連単フォーメーション24点。

鬼勝ち馬券情報局が提示する推奨金額は1点500円の計12,000円。

今回は初参加なので、推奨通り馬券を購入して勝負する。

次に選出馬を見ていこう。

軸馬から。

枠番 馬番 馬名 騎手 オッズ
6 8 シーズンズギフト 横山典弘 10.4
8 11 ラウダシオン M.デムーロ 6.2

3番人気と7番人気を選ぶ強気の選択にも見えるが、富士Sは1番人気の単勝オッズでも5.0倍と混戦模様。

チャンスはあると思って良いだろう。

次に相手馬。

枠番 馬番 馬名 騎手 オッズ
2 2 タイセイビジョン 石橋脩 6.2
4 4 サトノアーサー 戸崎圭太 5.0
6 7 スマイルカナ 柴田大知 5.8
7 9 ケイアイノーテック 津村明秀 10.3

軸馬とは対象的に1.2.4.6番人気の支持を集めている馬を選択。

これだけの混戦模様だと、的中さえすれば確実に利益は出るはず。

鬼勝ち馬券情報局の実力はどうなのか・・。

富士Sの結果は。

結果は不的中。

難しいレースではあったかもしれないが、3連単の配当が4万円もついたので、こういった時に当ててもらいたかった。

1着となった⑤ヴァンドギャルドに関しては全くのノーマーク。

予想精度が甘いと言わざるを得ないが、1レースだけでは完全に悪徳とは言えないので、翌日の無料予想にも参加してみた。

提供された買い目がこちら。

京都11R、G1菊花賞。

券種は前日と変わらず3連単フォーメーションだが、点数は1点増えて25点。

賭け金は同じ1点500円なので計12,500円で、いざリベンジ。

軸馬は・・。

枠番 馬番 馬名 騎手 オッズ
2 3 コントレイル 福永祐一 1.1

圧倒的1番人気のコントレイル。

3冠達成は堅いと踏んだ予想には納得だ。

次に相手馬。

枠番 馬番 馬名 騎手 オッズ
2 ガロアクリーク 川田将雅 82.5
3 6 ヴェルトライゼンデ 池添謙一 10.3
5 9 アリストテレス C.ルメール 23.0
6 11 バビット 内田博幸 12.5
7 13 ロバートソンキー 伊藤工真 76.7
8 16 ターキッシュパレス 富田暁 254.4

上位馬から2桁人気の馬まで選んでいる。

コントレイルに人気が集まりすぎているため、結果次第ではトリガミになる可能性もありえるだろう。

しかし、逆を言えば2着や3着に下位人気の馬が食い込めば、それだけで配当に期待出来るのも事実。

今度こそ的中となることを願う。

G1菊花賞の結果は・・・。

またしても不的中。

5番人気⑩サトノフラッグが買い目に入っていない事が誤算だった。

当たってさえいれば利益が出ていただけにもったいないと思うしかない。

連日の重賞提供だったので、どちらか1レースは当ててもらいたかったが、結果は2連敗。

来週以降は参加ではなく、観戦で様子見していこうと思う。

今回の結果から考えて、鬼勝ち馬券情報局の無料予想には参加しない方が良いだろう。

鬼勝ち馬券情報局の評価や評判、検証のまとめ

  • 登録後の無料コンテンツは使えない
  • 無料予想が不的中

以上のことから鬼勝ち馬券情報局を悪徳競馬情報サイトとして登録する。

無料コンテンツは誰もが容易に想像がつく内容だったり、参考にならない提供で利用価値なし。

無料予想は連敗と使えば使う程、収支がマイナスになる可能性が高いので、利用・登録はしないでもらいたい。

競馬情報サイトの悪徳・優良を個人で判断するのは難しいし、検証中に騙されたり詐欺に遭う可能性もあるから競馬情報サイトを利用する場合は、競馬口コミダービーが推奨する競馬情報サイト以外は利用しないでほしい。

ドメイン取得日 IPアドレス サーバー組織 サイト名
2020年10月13日 13.115.5.216 Amazon Technologies Inc. (AT-88-Z) 宝馬( 6
2020年01月22日 54.249.198.47 Amazon Technologies Inc. (AT-88-Z) ヒットメーカー(HitMaker)( 2
2019年08月08日 13.114.26.53 Amazon Technologies Inc. (AT-88-Z) MUTEKI( 205
2019年11月07日 3.114.156.4 Amazon Technologies Inc. (AT-88-Z) 的中ヘラクレス馬券術( 1
2017年10月20日 13.251.219.56 Amazon Technologies Inc. (AT-88-Z) グローバル( 1
2017年07月14日 54.64.44.159 Amazon Technologies Inc. (AT-88-Z) DARTS(ダーツ)( 548
2017年01月30日 103.6.62.251 Amazon Technologies Inc. (AT-88-Z) ANA馬(穴馬)( 0
2012年05月08日 52.1.185.128 Amazon Technologies Inc. (AT-88-Z) 一撃3連単( 0
2016年09月14日 52.68.74.137 Amazon Technologies Inc. (AT-88-Z) 競馬GO(KEIBA GO)( 0
2014年08月06日 52.198.245.72 Amazon Technologies Inc. (AT-88-Z) KEIBA GEKIJO(競馬劇場)( 2,416

※関連会社の口コミも確認して見てください。同一運営元の口コミが
炎上している場合、利用は控えられた方が良いかもしれません。

管理人の俺が認める超優良サイトはここだ!

ここまで(鬼勝ち馬券情報局〜常勝の掟〜)を検証してきたが、利用価値のない悪質な詐欺サイトだった。

しかし、今見ている方々の大半は「稼げる競馬予想サイトを知りたい」と思っているだろう。

では、どのサイトなら安心して稼げるのか・・・

そんな時こそ競馬口コミダービーの出番だ!

実際に参加し、徹底的に検証してきたからこそわかる、嘘のない稼げる競馬予想サイトをご紹介。

 

・スマート万馬券

スマート万馬券のトップページ

今一番安定感のあるサイトといっても過言ではない【スマート万馬券】を紹介!

公開される予想は的中率・回収率共に高水準!

スマート万馬券の予想に継続して参加した結果、31戦26勝で140万円以上稼げている。

口コミの評判も良く、使い勝手もピカイチのおすすめサイト!

・大金星

大金星 トップ

今一番勢いに乗っている【大金星】を紹介!

無料予想の参加結果は、10戦10勝0敗と絶好調。

直近1ヶ月で獲得した利益は30万円超え。

安定的に稼ぎたいなら大金星一択だろう。

・ハナミチ

ハナミチサイトトップ

最近話題の【ハナミチ】が急上昇!

無料予想の参加結果は、9戦8勝1敗と絶好調。

特筆すべきはその回収率!なんと・・・

驚異の2191.4%を叩き出した。

一攫千金を狙うならハナミチに決まり!

以上に、スマート万馬券・大金星・ハナミチの3サイトを紹介したが・・・

競馬予想で最も重要なのは3サイトを同時に利用すること。

競馬で稼ぐために最も重要な「安定感」を損なわないためにも、複数のサイトの同時利用が、最も簡単で最も効果的だ。

実際、私は11月13・14日にこの3サイトだけで120万円を超える払戻をGETしている。

登録は無料でできるし、有料予想に抵抗があるなら最初は無料予想で勝負すればいい。

重要なのは馬券を買うこと。

100円でも馬券を買ってさえいれば勝ちが積み上がり、大きい勝負もできるようになるが、馬券を買わなければ0のまま。

せっかく、競馬口コミダービーを見てくれたんだから、しっかり勝ち組になって欲しい。

>>スマート万馬券の予想を受け取る

>>大金星の予想を受け取る

>>ハナミチの予想を受け取る

※登録は無料です。

(入会金・退会金・月額は一切かかりません)

競馬口コミダービーのLINE公式アカウントが遂に始動!

LINE公式アカウントQR

鬼勝ち馬券情報局〜常勝の掟〜の口コミや評判・評価・噂・レビュー

このサイトの口コミはまだありません。

鬼勝ち馬券情報局〜常勝の掟〜の口コミを投稿する

鬼勝ち馬券情報局〜常勝の掟〜のドメイン・サーバー情報

IPアドレス 54.150.122.157
ドメイン取得日 2020年08月27日
サーバ会社 Amazon Technologies Inc. (AT-88-Z)
IP帯域 54.144.0.0 - 54.159.255.255
ホスト Amazon EC2
ドメイン登録者名 ONIGACHI.NET
ネームサーバー名 01.DNSV.JP

鬼勝ち馬券情報局〜常勝の掟〜プラン詳細

無料情報あり

有料情報あり

優良カテゴリーから探す

悪徳カテゴリーから探す